2020秋の次大夫堀公園民家園 さんぽ

次大夫堀公園民家園(世田谷区喜多見5-27-14)はすっかり秋でした。秋を象徴する植物、今年のススキは十五夜を過ぎてもまだまだ楽しめそうです。穂が銀色から金色に変わる頃でしょうか。

鍛冶屋の看板の手前には、色鮮やかにピンクの萩が咲いています。

田んぼの稲穂も少しずつ色付いています。コロナ禍でも田植えがされて、このように秋の「実り」が見られるのは嬉しい事です。

旧城田家住宅主屋の前にある柿の木は、今年の実は少ないようですが青空に映えるように色付いています。

正門を入ってすぐ左にある旧谷岡家住宅表門では「茅葺き屋根の張り替え作業中」です。二人の職人さんは群馬から来られているそうです。作業の様子が見学できるといいですね。

<行きかた>小田急線・成城学園前駅徒歩15分 小田急・東急バス成城学園前駅南口から二子玉川駅行き「次大夫堀公園前」バス停または「砧中学校下」バス停から徒歩2分 小田急・東急バス二子玉川駅から成城学園前駅西口行き「次大夫堀公園前」バス停から徒歩2分 小田急バス渋谷駅~調布駅南口「砧中学校下」バス停から徒歩5分

コメントを残す