喜多見氷川神社 アボヘボの松竹梅 東京 世田谷 さんぽ 

IMG_4667

 

 

 

 

 

 

あまりに趣があって凛として美しいので、見とれてしまいました。

「アボヘボ」の松竹梅です。実物を見るのは初めてです。

喜多見氷川神社の手水舎に飾られていました。

IMG_4665

 

 

 

 

 

 

アボヘボ(粟穂稗穂)は喜多見・大蔵・祖師谷あたりに伝わる五穀豊穣・家内安全祈願として、年の初めに飾られるものです。

冬至の日にニワトコの木(接骨木)を削って花の形を作り、粟の穂を付けたものです。

これを梅の枝にさしたもので、青竹に松とともに活けられていました。

 

コメントを残す